BitZenyをWindowsやLinuxでマイニングして手に入れる方法

こんにちはー!Watcherひろの (@_hi_ro_no)です。

今回は「BitZeny」をWindowsやLinux OSでのマイニングをしてみる記事です。BitZenyは日本発の仮想通貨で、GPUではなくCPUでマイニングするというスタイルとなります。ここ数年以内のPCであればある程度マイニング出来るので試してみるとよいと思います!

ちなみに 2018/1/8時点の 1 BitZeny は 27円程となっています!CPUやお住まいの地域の電気代次第で利益額も変わってくると思いますが、将来BitZeny自体がさらに大きく値上がりする可能性もあるのでCPU負荷が落ち着いている時に動かしてみるのも一つと思います!

スペックに余裕があるならTierion向けに築城したNode用のVPS等でも動作させたり、Node向けに用意したけどRegistでハズレて放置しているサーバ等があれば動かしておくと思わぬ収入になるかもしれません!

  1. BitZeny用のウォレットを新規作成。
  2. マイニングPoolの登録と設定。
  3. CPUマイニングツールのダウンロード(準備)と設定。(Windows/Linux)
  4. CPUマイニングツールを起動してマイニング。(Windows/Linux)

手順は上の4つとなります。一度設定してしまえば、4つ目のツール起動するだけとなるのでパソコンが動いている時にマイニングさせるといったことも簡単です。

1. BitZeny用のウォレットを新規作成。

初回のみ必要な作業となります。新規登録時はメールアドレスが必要となります。ローカルウォレットもありますがどこからでも確認できるオンラインウォレットもあります。オンラインウォレットの新規登録を行い、BitZeny用のアドレスを新規に発行しましょう。

  1. BitZenyオンラインウォレット にアクセスする。
  2. 新規登録を行う。
  3. 新規登録した内容でオンラインウォレットにログインしてBitZenyのマイニング払い出し用アドレスを控えておく。
アドレスは複数取得することが出来ます。マイニングだけであれば1つあれば大丈夫です。

実際にマイニングする前に少額ながらBitZenyを無料でもらうことも可能です。Faucetから、BitZenyのアドレスを入力して「おくれ」というボタンを押下することで少額のBitZenyを入手できます。代わりに数秒程度広告が表示される仕組みとなります。実際にBitZenyが受信できるかどうか試してみるにはよいと思います!

2. マイニングPoolの登録と設定。

マイニングは複雑な計算をして特定の結果を得たマイナーだけが報酬を得ますが、Poolに登録しておくとそのPoolのマイナー全員で報酬を得る計算をして計算の力(ハッシュ)によって報酬を分配する方法となります。Poolマイニングだと安定した報酬が期待できるのでソロマイニングよりはおすすめです。

マイニングPoolは様々なPoolから選択出来ます。BitZenyのマイニングPoolはBitZeny公式サイトのトップページ下にリンクがありますのでそこから登録してください。今回は初期から存在している「LA Bitzeny Pool」に登録してみる手順を紹介します。

マイニングPoolの登録

LA Bitzeny PoolのSignUpページから新規登録します。

日本語なので迷うことは少ないと思うのですが、usernameはマイニングのコマンド入力時に使用するため、複雑な文字列にしないほうが良いと思います。Coinアドレスはウォレットのアドレス(報酬用のアドレス)を登録して下さい。登録が出来たらログインページからログイン出来ます。

マイニングPoolの設定

早速マイニングPoolにWorker(自分のマイニング用PC用)を登録しましょう。トップページ左側のメニューから「ワーカーの編集」をクリックします。その後、Worker名とPasswordを登録します。Worker名はパソコン毎に変えた方がどのパソコンがどのぐらいマイニング出来ているか分かりやすいので異なる名前をおすすめします。(例)worker1, worker2等。passwordは好みで変更してください。

登録時のUserNameとWorker登録時の Worker Name、Worker Passwordの3種類をマイニングツールで設定する必要があるので控えておきましょう。

3. [Windows編] CPUマイニングツールのダウンロードと設定。

CPUマイニングツールのダウンロード。

WindowsのツールはBitZenyの公式サイトからダウンロードします。

お使いのPCにあったマイニングツールをダウンロードしてください。上の画像はWindows 64Bit用となります。ダウンロードしたファイルを展開してください。展開したフォルダをアクセスしやすい場所に移動しておくと便利です。(例)c:\cpuminer_win64_sse4_20141110\ 等

CPUマイニングツールの設定。

Windows版は事前の設定は必要ありません。ツール起動時にコマンドラインで必要なパラメータを設定しながら起動することになります。

4. [Windows編]CPUマイニングツールを起動してマイニング。

コマンドプロンプトを管理者モードで起動します。Windows10の場合は「スタート」→「Windows システムツール」→「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」となります。

コマンドプロンプトを管理者として起動した後にマイニングツールが置いてあるフォルダに移動してください。

c:\cpuminer_win64_sse4_20141110\に展開している場合は下記となります。

cd c:\cpuminer_win64_sse4_20141110\

マイニング開始用のコマンドを入力します。

ウイルス対策ソフトを利用している場合に実行時やダウンロードしたファイルを展開した際にminerdファイルが削除されることがあります。削除される場合は例外ファイルに追加いただき、復元または再ダウンロードをしてご利用ください。

下記が基本系となります。Userが登録時のUserName、WorkerがWorker登録時のWorker Name、PasswordがWorker Passwordとなります。適宜書き換えて起動してください。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u User.Worker -p Password

正常にマイニングが開始されるとこのような画面になります。しばらく動かしてからマイニングPoolのダッシュボードのWorker Informationからも動作状況の確認が可能です。

3. [Linux編]CPUマイニングツールの準備と設定。

CPUマイニングツールの準備

以下はUbuntu環境を想定しています。必要なライブラリをインストールしてGithubからcpuminerをcloneしてMakeしています。cpulimitというソフトウェアでCPUの負荷を一定に制限することが可能なので合わせてインストールしておきます。

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt-get install git
sudo apt-get install libcurl4-openssl-dev gcc-mingw-w64 automake gcc make
sudo apt-get install cpulimit

git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git cpuminer
cd cpuminer

./autogen.sh
./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"
make

sudo cp minerd /usr/local/bin/

CPUマイニングツールの設定。

UserName、Worker Name、Worker Password設定をJSONファイルに書き出しておくことでコマンド入力が短くて済むので書き出しをしています。

cd ~

echo '{
  "url" : "stratum+tcp://jp.lapool.me:3014",
  "user" : "[LA Pool UserName].[Worker Name]",
  "pass" : "[Worker Password]",
  "algo" : "yescrypt",
  "threads" : "1",
  "quiet" : true
}' >> setting.json

4. [Linux編]CPUマイニングツールを起動してマイニング。

下記でマイニング開始です。nohupをつけておくとバックグラウンドで実行されるのでSSH接続が切れてもマイニングが継続します。しばらく動かしてからマイニングPoolのダッシュボードのWorker Informationからも動作状況の確認が可能です。

nohup cpulimit -l 70 -- minerd --config setting.json
Watcherひろの
CPUだけでマイニング出来るなんて楽!

8 件のコメント

  • Windows10です。
    minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u User.Worker -p Password
    実行すると、「指定されたプログラムは実行できません。」
    実行した後、minerdが消えてます。

    minerをダウンロードして、デスクトップ上に展開して、ユーザーの
    下にコピーしました。
    cd C:\Users\○○\cpuminer_win64_sse4_20141110
    した後に、実行しました。

    どうかよろしくお願いします。

    • sawamoriさん

      コメントありがとうございます。
      よくある事象ですので本文記事にも追記しました。

      ウイルス対策のソフトウェアを導入されている場合minerd.exeファイルが削除されることが多いようですので、
      ソフトウェア上でminerd.exe除外設定をしていただき利用をお願い致します。
      一度除外された内容は復元するか、再度minerdをダウンロードいただければと思います。

  • ウィルス対策ソフトにマカフィーを入れてるのですが、
    そのせいで、minerdを実行せずに、
    削除されてるのでしょうか?
    minerdを実行させることは、できるのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • sawamoriさん
      マカフィー上でのファイルやフォルダ除外設定を行うことで対応可能と思われます。
      マカフィーのサイト上でも詳しい設定方法があるようですのでご確認ください。

  • ありがとうございました。
    マカフィーに電話して、解決しました。

  • 昨日の午後8時から、マイニングを始めました。
    タスクマネージャーでminerdを見ると、ときどき、CPUが、0%になって、
    コマンドプロンプトで、minerdが止まるときがあります。
    このときは、タスクマネージャーで、minerdを終了して、
    コマンドプロンプトでminerdを再起動します。

    minerdのCPUが、100%になって、次に0%になるのでしょうか?
    CPU負荷を設定するのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    • sawamoriさん

      私の環境ではある程度一定してminerdが高負荷のままで0%にはならない状態です。
      ご自身のPCで利用されている場合CPU負荷の設定は特に必要ありません。